【2016年】
 【2015年】
 【2014年】

【勉強会レポート】小麦と菜種の栽培勉強会

なかなか聞けない栽培技術

岡野英明さん
岡野英明さん

 これまで定例で企画されてきた圃場見学会ですが8月中旬の暑い盛りということもあり、今回は新たな試みとして、日没後なないろ畑出荷場にて「小麦とナタネの栽培勉強会」が行われました。

 勉強会は神奈川県農業技術センターから岡野さん(普及指導部作物加工課)、県農業振興課から増田さんを講師としてお迎えし内容の濃い会となりました。

 作物の概論から栽培管理、収穫物の品質管理について留意点や注意点などを講じて頂き、最後には活発な質疑応答となり会は終了を迎えました。小麦の追肥時期別効果などは専門家からしか聞けない栽培技術だったと思います。また麦踏みはこれまで周りの方々に聞いても、「やらなくていい、やったほうがいい、やらなきゃダメだ」と様々でしたが、今回不可欠な工程であることが分かりました。私は今年初めて小麦の収穫を行ったところで、今後の保存、加工に参考になる話が聞けました。

 定例圃場見学会は 一生産者として他の生産者の圃場を見学させて頂く貴重な機会ですが、私自身少ない経験の中での思い込みや誤解が多くあると思います。圃場見学会に加えて、今回のような専門家を招いての勉強会も大変有意義に感じました。

(2009.8.23 吉田)