【2016年】
 【2015年】
 【2014年】

秘密は「多品種高速回転農法」

 鎌倉山に近い住宅に囲まれた2反5畝の農地で、毎週40軒に供給出来る秘密は「多品種高速回転農法」にありました。畝幅を1.4mに固定した畝ごとに、素早く次の作付けの種まきをするというもの。年間延べ90品種の種を、少しづつまき続けるそうです。畝と畝の間の通路には、稲ワラを敷いた雑草対策が施され、きれいな畑でした。


10月25日、秋の圃場見学会を開催します

 この10月25日、有機農業ネットワーク神奈川の初秋の圃場見学会を開催します。

 今年7回目の圃場見学会は、鎌倉市の新規就農5年目、2反5畝の狭い畑から40世帯に供給している渡辺農園(渡辺睦さん)の圃場を見学します。

HALSAロゴ

 別名「鎌倉のヨン様」の好青年・渡辺さんは、就農して5年目。鎌倉市手広の2反5畝の畑をフル回転して年間90種類の“鎌倉やさい”を露地で栽培。約40世帯の会員さんには週1回、朝収穫した時々の旬の野菜をセットにした「HALSA BOX」を、直接配達しています。この「HALSA」は年間会員制で、収穫した野菜をその日のうちに配達したいということで、基本的に鎌倉市内に限定しています。渡辺さんの作る野菜の中でもニンニクは有機ネットの生産者からも高い評価を得ています。

 今回の圃場見学会では、この「2反5畝の狭い畑から40世帯に供給」という“不思議”の仕組みを解き明かしたいと思います。

 日 時:10月25日(土) 13:00〜16:30

 場 所:渡辺農園(鎌倉市)

 プログラム:
  13:00  受付
  13:30  渡辺農園圃場見学
  15:00  交流・懇談会

 参 加 費:500円

 お申込み:先着20名。お名前、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記の上、事前に申し込みください。別途、詳しいご案内を差し上げます。

 申込締切:10月22日

   >> お申し込み:webinfo@kanagawa-yuki.net