バックナンバー
------------------------------------------------------------

    有機ネット神奈川メールニュース  第18号
      http://kanagawa-yuki.net/

                         2009.10.30
------------------------------------------------------------

【 今日のニュースとお知らせ 】
 ■小麦栽培実践編「麦作講習会」を開催します
 ■遺伝子組み換え作物栽培規制条例について意見募集中
 ■tvk「'09秋の収穫祭」に出店します


【 お知らせ 】
■小麦栽培実践編「麦作講習会」を開催します
  有機ネット神奈川は、8月19日に「小麦とナタネの栽培勉強会」
 を開催しました。この概論を基礎に、09年11月から10年6月にか
 けて小麦栽培の実践編「麦作講習会」を開催します。
  講師には、前回の勉強会と同じく岡野英明氏(神奈川県農業技
 術センター)をお招きし、綾瀬市のなないろ畑の圃場で実際の農
 作業のやり方を学びます。

 ●スケジュール
  第1回 播種(09年11月18日、13:00〜15:00)
  第2回 麦踏と土寄せ(09年12月)
  第3回 穂肥(10年3月)
  第4回 収穫・調整(10年6月)

   ※第2回以降の詳細スケジュールは調整中です。

 ●講 師:岡野英明氏
    (神奈川県農業技術センター普及指導部作物栽培課主査)

 ●場 所:なないろ畑農場圃場(綾瀬市市役所周辺)
      各回現地集合

 ●参加費:500円/回

 ●参加申し込み・お問い合わせ
   有機農業ネットワーク神奈川事務局
     info@kanagawa-yuki.net


【ニュース】
■遺伝子組み換え作物栽培規制条例について意見募集中
  神奈川県は11月16日まで遺伝子組み換え作物栽培規制条例につ
 いて意見を募集しています。今回の意見募集に当たって栽培規制
 条例の骨子(案)とガイドライン(案)が公表されました。ガイ
 ドラインは、条例が「施行されるまでの間、遺伝子組換え作物の
 栽培者に対する助言、指導等の措置を講じるため」に設けられる
 もので、条例骨子案と基本的に同一です。

 公表された条例骨子案の要点は次のようなものです。
  ・屋外の一般圃場で遺伝子組み換え作物の栽培を容認
  ・届出制
  ・隔離距離は農水省基準
     イネ 30m トウモロコシ 600m(300m)
     大豆 10m 西洋ナタネ  600m(400m)
  ・栽培についての説明会の農業関係者は、隔離距離内で栽培し
   ている農業者、などだけ
  ・届出、説明会についての公表は明記せず
   (検討会では、当初の「公表」が削除された)
  ・交雑が起きた場合の被害補償については記載なし
   (検討会では、裁判所にゆだねるとしている)

  こうした内容をみる限り、実効的な栽培規制とは言い難いもの
 です。北海道や新潟県の条例では、規制力の強い罰則付きの許可
 制とされていますが(*1)、神奈川県の骨子案では届出にとどまっ
 ています。「関係者」以外の県民が栽培を知らされないうちに遺
 伝子組み換え作物が栽培されている、という笑えない状況が起き
 る可能性のある内容といえるでしょう。

  また、隔離距離が農水省基準にされた点にも問題があります。
 すでに06年に独自の栽培規制条例を制定した北海道では、独自に
 交雑可能性の試験を続けて、米についての試験結果では約450mで
 交雑したケースが報告されてます(*2)。

  ※遺伝子組換え作物隔離距離(単位:メートル)
          農水省  北海道  新潟県
  ----------------------------------------------
   イネ      30m    300m   300m
   ダイズ     10m    20m   100m
   トウモロコシ  600m   1,200m  1,200m
   ナタネ     600m   1,200m   −
   その他の作物  −     −   1,200m
  ----------------------------------------------


  詳しくは、県のサイトに掲載された本文を参照ください。この
 骨子(案)とガイドライン(案)についての意見募集はすでに始
 まっています。11月16日が締め切りです。

 ・「神奈川県遺伝子組換え作物交雑等防止条例(仮称)骨子案」
   http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/nogyosinko/kumikae/kossian.pdf
 ・「神奈川県遺伝子組換え作物の栽培等に関する
    ガイドライン(案)」
   http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/nogyosinko/kumikae/guidelines.pdf
 ・「神奈川県遺伝子組換え作物の栽培等に関する
    ガイドライン(案)」に関する意見の募集について
   http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/nogyosinko/kumikae/guidelines.html
 ・「神奈川県遺伝子組換え作物交雑等防止条例(仮称)
    骨子案」に関する意見の募集について
   http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/nogyosinko/kumikae/kossian.html


  有機ネット神奈川ではすでに8月31日に、神奈川県に対して遺
 伝子組み換え作物の栽培規制について意見を提出しています(*3)。

 ●参考
  *1:北海道遺伝子組換え作物の栽培等による
            交雑等の防止に関する条例
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/FD3B2582-A8F4-42A2-A7BA-11420E2DC062/0/gmjourei02.pdf

  *2:「交雑等防止検討調査事業の結果概要」
     「北海道遺伝子組換え作物の栽培等による
        交雑等の防止に関する条例の「手引き」P.72
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/954AAFF5-6CC3-4F2B-8F07-96C37E4C7BD1/0/gmtbhonbun02.pdf

  *3:「遺伝子組み換え作物栽培規制についての意見」, 2009-8-31
    http://kanagawa-yuki.net/news/n090831.html


【 お知らせ 】
■tvk「'09秋の収穫祭」に出店します
  有機ネット神奈川は、横浜市日本の大通りなどで開催のtvk
 主催「'09秋の収穫祭」の出店します。有機ネットのブースは横
 浜地裁前の21番です。
  昨年はとんびファームのデコレーション・トラクター(デコ・
 トラ)で参加しましたが、今年は足踏み脱穀機とべじたろう農場
 の稲穂をもって伺う予定です。
  ひょっとすると脱穀体験ができるかも?

 ●tvk「'09秋の収穫祭」
   http://www.tvk-yokohama.com/aki/index.html

 ●10月31日(土) 11:00 〜 16:00
   なないろ畑農場(大和)
   べじたろう農場(伊勢原)
   とんびファーム(津久井)
   加藤農園(津久井)

 ●11月 1日(日) 10:00 〜 16:00
   なないろ畑農場(大和)
   べじたろう農場(伊勢原)
   吉田てづくり農園(横浜市泉区)

============================================================
【メールニュースの配信・解除】
  配信、解除は次のページよりお手続きください。
   http://kanagawa-yuki.net/mlnews/mlnews.html
------------------------------------------------------------
【バックナンバー】
   http://kanagawa-yuki.net/mlnews/mlnews.html
------------------------------------------------------------
 編集・発行:有機農業ネットワーク神奈川
   info@kanagawa-yuki.net
   http://kanagawa-yuki.net/
============================================================